2016/11/13

たなびく雲と赤石山脈

たなびく雲と赤石山脈
赤石山脈とは南アルプスの本名です。個人的には本名の方がお気に入りです。ここ富士山の御中道から赤石山脈全山が珍しく綺麗に見えています。山脈としては日本で一番高層のもので、富士山に負けじと、その威容を惜しげもなく披露してくれているのですが、今日はその上空にかかる雲が素晴らしい… 巨大なはずの赤石山脈もスケール感では大空の雲に敵わないようです。

山梨県 富士山吉田口 御中道より
ペンタックスK-5Ⅱs HDDA16-85mm
絞りF13 速度1/320sec 感度200 Noフィルタ 手持
スポンサーサイト
2016/11/06

雲上の大山脈

雲の上の彼方に・・
富士山吉田口五合目の御中道からは、晴れていればこのような雲の海と屏風のような大山脈が望めます。そこに南アルプスがある事は理解しているのですが、実際に目の当たりにすると意外と大きく見えて驚きます。3000m峰8座を抱え、屏風が連なっている様は圧巻です。一昔前には何度も北岳に登り秀麗な富士山を眺めていました。よき思い出です。

山梨県 富士山吉田口五合目、御中道より
ペンタックスK-5Ⅱs DA16-85mmHD
絞りF11 速度1/200sec 感度200 Noフィルター 三脚
2016/07/15

夜叉神のブナ

夜叉神のブナ
ここ夜叉神峠に何度か通っていると、登山道脇にいくつかのブナの存在に気が付きました。決して大木ではなく、数も多くはありません。いつしか向こうから声をかけてくるようになりました。なんというか、いい味を出してるんです。下山時には西日があたり、白い幹と緑の葉が独特の色を放ちます。特に暗い森の中にあってその存在感は異彩と言えます。下山時はこれが楽しみになっている程です。白神山地などに行ったら私は気絶してしまうかもしれません。しかしどちらがいいかと言う事ではなく、どちらも楽しめる心のゆとりを持ち続けたいものです。
2016/07/13

心と共鳴する景色

2016/07/12

動の空間

不動滝
さて前記事の自分だけの森の部屋から一歩森の外へ出て見ると、いきなり滝壺の爆音が耳を貫きます。今出てきた森の中は静かだったのに… それだけ集中できたのかもしれません。さあ尾白川渓谷もクライマックスです。一般ルートでは最上部の不動滝が大きな音をたてながら目の前で存在感を誇示しています。前の静の空間とは対照的に動の空間です。このような対照的な事象の拾い出しが、また楽しくもあります。