2016/12/30

霧の中から見参

霧の中から見参
まるで大気が生き物ではないかと思う瞬間がある。その朝がそうだった。早朝、ホワイトアウトだったこの日の撮影は諦めて、車で居眠りしていると、突風が車にドーン、ハッと顔を上げると富士山ドーン、そして眠気もドーンでした。見参!と霧の中から現れたその姿に「カッコイイ~」と見とれながらも2分でスタンバイ。「打ち方はじめ~!」とばかりに霧の形を追いながら連射しました。でもどうせなら朝日の時にこの演出をして欲しかったなぁ・・・

静岡県裾野市須山 水ケ塚公園
ペンタックスK-5Ⅱs HDDA16-85mm
絞りF11 速度1/640sec 感度200 Noフィルター 三脚使用
スポンサーサイト
2016/12/28

心の鏡

心の鏡
(今年1月のストックフォトより) 白銀のキャンバス上に描かれる青い影。影は自分の分身。この影は楽しげに見えるか?悲しげに見えるか?見る人の数だけ思いもあるでしょう。でもなるべくなら楽しげに見られるよう安定した心持ちを保ちたいものです。この時はほんのちょっとブルーだったかも (;_;)

山梨県忍野村 花の都公園
ペンタックスK-5Ⅱ HDDA16-85mm
絞りF10 1/400sec 感度200 Noフィルター 手持ち
2016/12/26

丸の内ドーム

丸の内ドーム
今まで「お山歩」をテーマに展開してきましたが、山歩きの定義を外し、サブタイトルだった「心澄む時を求めて」をメインに掲げ、ジャンルに捉われない内容に変更していきたいと思います。24日に代々木の青の洞窟イルミネーションを見てきました。それはとても素晴らしかったのですが、どうも中年の自分には原宿、渋谷付近の空気が馴染めず撮る気になれませんでした。そこで前から気になっていた東京駅丸の内改札の天井ドームを帰りがてらに撮ったのですが、なんかこちらの方が癒されます。改札が空いていたので邪魔にならないように手持ちで撮影を始めたら周りにいた若者たちが連られて一斉にスマホで撮りだしたのにはちょっとびっくり・・・この建造物を知らなかったのかな?落下防止のネットが張られているのが少し残念。

東京駅丸の内南口改札 天井ドーム
ペンタックスK-1 DFA24-70mmF2.8
絞りF8 速度0.5sec 感度200 Noフィルター 手持ち
2016/12/25

気持ちのいい朝

気持ちのいい朝
(今年1月撮影のストックフォトより) 日の出の撮影が終わった後、ほとんどのカメラマンは帰ってしまい、湖に静けさが戻ってきます。青空がグンと冴えわたり、寒さも耐えられる範囲まで上がり、心地良い波音が心を穏やかにします。目の前には白い日本一の火山が右に小御岳火山、左に宝永火山のコブを従え、堂々と居座っている。惚れ惚れする姿と気持ちのよい朝でのんびり散歩をしたり、コーヒーを沸かしたくなってしまいます。写真的には傑作にならないかもしれませんが、こんな時間帯が大好きです。写真が仕事でないならば、みんなもっとゆっくり過ごせばいいのに…(いろいろ事情があるとは思いますが・・・)

山梨県山中湖
ペンタックスK-5Ⅱs HDDA16-85mm
絞りF9 速度1/160sec 感度200 Noフィルター 三脚使用
2016/12/21

道は繋がっている

道は繋がっている
二十数年前、何も知識も持たないまま富士山に登り手痛い目にあい、以来富士山は自分の中で最も苦い思い出の山となっている。その後、アルプスに魅了され少なからずも山の経験も重なった。そして今、富士山を楽しい山にしたいという思いが日増しに強くなっていく。撮影時は氷点下。張り詰めた空気の中、足元からは氷のきしみ音が鳴り止まない。氷が結氷したらこのまま富士山まで行けてしまいそうだ。近い将来、自分はあの頂上に笑顔で立っているだろう。きっと道は繋がっている。

山梨県山中湖村  山中湖より
ペンタックスK-5Ⅱs  HDDA16-85mm
絞りF11 速度1/25sec 感度200 Noフィルター 三脚使用
2016/12/18

酸素と水と癒し

空気と水と癒し
樹は動けずとも酸素を生み出し動物の生命を維持している。雲は世界中を旅して水を供給しそこに生きる者を潤していく。山は世界中の人々を集めてその心を癒していく。三者三様どれも立派な生き方であり、そこに優劣はない。自分にとっての生き方は何なのか?未だに悩む事ばかり・・・贅沢な悩み何だろうなぁ・・・

山梨県山中湖村花の都公園より
ペンタックスK-5Ⅱs HDDA16-85mm
絞りF11 速度1/400sec 感度200 Noフィルター 手持ち
2016/12/16

ちょっとブレイク(アナと雪の女王)

ちょっとブレイク(丸の内)
お山歩フォトそっちのけで、夜景の連投です。2年前の蔵出しです。丸の内でのアナと雪の女王をモチーフにしたオブジェ。見た方も多いのではないでしょうか?自然風景撮影に行き詰まった時、正反対の都市風景でリフレッシュする事もあるんです(^-^)/

東京都千代田区丸の内
ペンタックスK-5Ⅱs  HDDA16-85mm
絞りF10 速度0.6sec 感度200 Noフィルター 三脚使用
2016/12/13

ちょっとブレイク

ちょっとブレイク(都市編)
お山歩フォトグラフのテーマからは外れますが、たまには都市の風景なんかも撮ってみたくなります。ちょっとブレイク! 東京駅の夜景です。周りはカップルばかりかと思ったらカメラマンもたくさんいました。

東京駅前、KITTE(丸の内)屋上より撮影
ペンタックスK-5Ⅱs   HDDA16-85mm
絞りF13 速度10sec 感度200 Noフィルター 三脚使用
2016/12/10

朱に染まる

朱に染まる
この年の最後の紅葉撮影でした。朱に染まり切った葉が、その姿を誇示します。

長野県松本市安曇 乗鞍高原一ノ瀬園地
ペンタックスK10D DA55-200mmm
絞りF11 速度1/13sec 感度100 PL,三脚使用
2016/12/09

錦の洗礼

彩・彩・彩
日本はどの分野にも色の文化が深く根付いている。太古の昔から四季の色を見ていたら文化も生まれる事だろう。遊び、仕事、生活、どれを取っても自然から学ぶ事は多くある。

長野県松本市安曇 乗鞍高原一ノ瀬園地
ペンタックスK10D DA55-200mm
絞りF11 速度1/10 感度100  PL,三脚使用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。