2017/02/27

静寂

静寂
真冬では珍しく静かな夕暮れ。それでも冷気はダウンを通過し肌を刺していきます。南信州とは言うもののやはり長野県です。ひたすらに春を待つ小木が健気でした。

長野県木曽郡木曽町開田高原 木曽馬の里
PENTAX K-1 DFA24-70mm f2.8
F13 1/25sec ISO200 No Filter 手持ち
スポンサーサイト
2017/02/26

太陽という芸術家

太陽という芸術家
晴れた日の朝は足元に注目。太陽がそこかしこに楽しい絵を描いてます。

長野県木曽郡木曽町開田高原 木曽馬の里
PENTAX K-1 DFA24-70mm f2.8
F14 1/80sec ISO200 No Filter 手持ち
2017/02/23

一人ぼっち

一人ぼっち
木曽馬の里の奥。赤松林の中、一人になりたい木曽馬君がポツリ・・ そうゆう時もあるものです・・

長野県木曽郡木曽町開田高原 木曽馬の里
PENTAX K-1 DFA24-70mm f2.8
F8 1/125sec ISO200 No Filter 手持ち
2017/02/21

ユキにも負けず・カゼにも負けず

ユキにも負けず・カゼにも負けず
気象条件や周りの事など、全くお構いなしで ひたすら自分の時間を大事にする・・・なんとも贅沢で、なんとも可愛い!!

長野県木曽郡木曽町開田高原 木曽馬の里
PENTAX K-1 DFA24-70mm f2.8
F8 1/100sec ISO200 No Filter 手持ち
2017/02/21

春を待つ


春は必ずやってくる。その事に気付いていれば、慌てる事は何もない。じっくりと準備を整えてドーンと構えてましょ!

長野県木曽郡木曽町開田高原 木曽馬の里
PENTAX K-1 DFA24-70mm f2.8
F16 1/13sec ISO200 No Filter 手持ち

2017/02/19

雪国の晴れた朝に・・

雪国の晴れた朝に・・
その日の朝は氷点下、暗いうちに宿を出ます。誰もいないだろうと思ったら、宿の方が玄関前を雪かきしています。本当に頭が下がります。挨拶を交わし出発。上空は晴れ!御嶽山のモルゲンロートを撮るのが目的でしたが・・またしても御嶽山だけガスがかかっています。雪原でただ一人「オーマイゴット!」と外人さんがよくするポーズをやってみますが、誰もツッコミを入れてくれません。でもおかげで素敵な白樺並木と雪原に気付く事が出来ました。清々しい一日の始まりです。

長野県木曽郡木曽町開田高原 木曽馬の里
PENTAX K-1 DFA24-70mm f2.8
F14 1/25sec ISO200 No Filter 手持ち
2017/02/17

まっすぐに・・

ストレート
科学的に考えれば まっすぐなのは当たり前ですが、そんな道理はどうでもよくなってしまうひと時でした。ピンと張りつめた空気、まっすぐに正される姿勢・・静かに、深く、澄み渡る気持ちが心を支配していきます。自分の心内にある小さな小さな宗教です。これがあるから自分は救われているのかもしれません。感謝・・

長野県木曽郡木曽町三岳村  白川氷柱郡
PENTAX K-1 DFA24-70mm f2.8
F16 1/25sec ISO200 No Filter 手持ち
2017/02/15

雪と氷の情景

雪と氷の情景
まるで雪の女王でも出てきそうな世界観。しびれる程寒いのに、いつまでも見ていたい・・・そんな情景でした。

長野県木曽郡木曽町三岳村 白川氷柱郡
PENTAX K-1 DFA24-70mm f2.8
F16 1/15sec ISO200 No Filter 三脚
2017/02/14

青いね・・

青いね・・
うわっ! 青いね・・ そこかしこからこんな言葉が聞こえてきました。高さ20m、長さ200mに及ぶ氷柱は、日ごろ神奈川にいる自分にとては、とても新鮮なものでした。昼間でしたが、それでも凍るような寒さに耐えての撮影・・・だから凍ってるのか・・・(笑)

長野県木曽郡木曽町三岳  白川氷柱郡
PENTAX K-1 DFA24-70mmf2.8
F14 1/25sec ISO200 No Filter 手持ち
2017/02/13

北風と冷水

北風と冷水
冬という時間と湖という場所の空間において、北風と冷たい水が出合い、氷の芸術を作り上げていく。シンプル且つ面白いものです。遠く富士山の雲の中では、もっとすごい芸術作品が量産されている事でしょう・・・ 行けませんが・・・

山梨県山中湖村
PENTAX K-1 DFA24-70mmf2.8
F11 1/60sec ISO200 No Filter 三脚