--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/09/22

枯れて尚・・

枯れて尚・・
人間一人の歴史よりも、はるかに長い時間、この樹はこうしてこの場で過ごしている。この地がどれほど厳しい環境なのかは、その容姿を見れば一目瞭然。与えられた場所で最大限に生き切った姿、そして歴史をも、今 自分に投げかけてくる。ただの被写体として捉えてはいけない。木1本、石ころ1個にもすべて歴史がある。こうした物語を丁寧にすくい上げ、感じてもらえるような絵作りを心掛けなければいけない。枯れて尚 存在感を放つこの樹を見て,つくづく考えさせられました。

富士山、富士吉田口五合目 奥庭 
ペンタックスK-1  DA24~70mm f2.8
絞り値F13  シャッター速度1/50sec

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。