--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/10/06

惑星

惑星
前記事の宝永第三火口の底から第二火口の縁まで登ってきました。この時の山歩きは、富士山の五合目から下って、後半は車のある五合目まで登り返す行程なのでなんだか調子が狂います。それにしても富士山は細かい溶岩が堆積した山なので登りにくいですね。ゆっくりゆっくりと、なるべく石を崩さないように慎重に登っていきました。さてその第二火口の縁にたどり着いた時には雲が出始めましたが、より不気味さとスケール感が増し、どこぞの惑星にいるような感覚になります。誰もいないし、寒くなってくるし、人恋しくなってきたので駐車場に向かう事にします。

富士山 宝永第二火口より富士山を望む。
ペンタックスK-5Ⅱs 16~85mm
絞り値F11  速度1/160sec  感度200
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。